Tinte(ティンテ) ◇ カリグラフィー & * * *

カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
お知らせ

長野市内でカリグラフィー教室をしております。
東急百貨店カルチャースクール
ながの東急ライフ教室
「基礎からのカリグラフィー」
受講生随時募集しております。

ながの東急ライフ教室に関するお問い合わせ先など詳しくは
ながの東急百貨店カルチャースクールへ。


北堀教室に関して詳しくはコチラ
 ↓ 
Tinte


北堀教室に関するお問い合わせは
コチラから

メール


1週間経過しても返信がない場合はお手数おかけしますが、もう一度お願いいたします。


良い香りとちょっと思うところ

ラベンダースティックの作り方を教わりました。


ラベンダー・スティック



良い香り。
画像は作ってから数日たって、乾燥した状態。
ラベンダーは乾燥してもしっかりと香るので、長く楽しめます。
また作りたい。
リボンの幅や色など変えたり、ラベンダーの本数を変えたり、いろいろ楽しめそうです。

因みに
わが家のプランターで育てていたラベンダーは枯らしてしまいました・・・(-_-;)


ライン



最近とあとは数年前にお金にまつわる記事を読んで、今思うことでもちょっと書こうかなと思います。
とはいえ、お金にまつわる話だし、とりあえず折りたたみ、追記にしておきます。
興味のある方は読んでください。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
ありがとうございました


関連記事

暑中見舞い

毎日暑い日が続きますね~。
暑いのも寒いのも苦手なヘタレっぷり。そんな私ですが、夏のご挨拶。


暑中見舞い



濃いブルーの紙の上にオレンジ色の文字。
全体にヨーヨー風船のイラストをちりばめて、楽しい夏祭りの雰囲気が出せたらなー、なんて思いながらデザインしました。

いろいろ考えたんですがね、金魚とか・・・
画力の無い私でも描けるものを・・・ということで、最終的にヨーヨー風船になりました。

書体はルクソイのハーフアンシャル体と8世紀頃の宮殿書体。
なかなか面白い書体です。
私は好きだなー、こういう書体。
読み方わかってしまえば難しくはないのだけど、パッと見読みづらい感じがなんとも趣がある。「r」のクネクネっとした感じなんか、書いていておもしろい。


ライン



さて、作品展のお知らせです。

本日、7月25日から金沢21世紀美術館 市民ギャラリーB3 (地下) にて「文字と文様展」が始まっています。
atelier SnowflakeさんとLittlie Prayerさんの合同展。
カリグラフィー、カリグレイスコープ、書、パーチメントクラフトの作品が出展されています。

atelier Snowflakeさんは私の友人でもあり、カリグラフィー仲間のカリグラフィー教室です。
是非、お立ち寄りください。

作品展の詳細につきましては「カリグラフィー atelier Snowflake」をご確認ください。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

夏だなー

この前、初めて購入した横田の「SASAWASHI」に味を占めて、今度は。

メルヘンアートの
マニラヘンプレース」を購入しました。

ドイリー



たまたま、立ち寄った手芸店で、紹介されていた書籍「洗える麻糸で編む 上質バッグと帽子」に掲載されていたストールがとっても素敵で、「この糸、使いたい」と思って、糸を3色ほど衝動買い。

試しに、小さなドイリーを編んでみました。
カエルの王子様と一緒に♪

この涼やかな感じ。
とっても気に入りました。
夏の糸のこういった質感のもので、ここまで細い糸って珍しい、と思ったのも衝動買いきっかけのひとつ。
軽くて、エアリーな感じも好きです。
細かいところなんですが、色番号がついているのと同時にそれぞれの色番号につけられた名前がまたわたし好みの「日本の色名」。

私が購入したのは、画像の「うのはな」、「わすれなぐさ」、「せいらん」の3色。涼やかなブルー系とホワイトをそれぞれ1玉ずつ購入してみました。

で、購入したはいいものの。なにを作ろう。

夏の帽子やバッグはレースよりももうちょっと太い「マニラヘンプヤーン」の方がよさそうな気がする。

せっかくの細い感じと涼やかな感じを大事にしたい。
しかし、マニラヘンプはマニラヘンプなので、涼やかで、エアリーな感じはあるけれど、ふんわりとした軽やかさではない。

どうしようかな・・・なんかいい感じのものないかな・・・。
とりあえず、モチーフつなぎにでも挑戦してみよう。

なぜなら、モチーフつなぎ、好きなんだけど、大体いつも5枚位つなげた時点で飽きてしまって、きちんとしたものに仕上げたことが無い。ランチョンマットにすらならない大きさで挫折しているので。

今回は目的が特にはっきりしていないので、とりあえずは、なにか形にしたいなーということで、モチーフつなぎで、決定。目標は各色1玉ずつ購入したものがすべてなくなるくらい。


この細さのマニラヘンプはきっと他に無いです。
この涼やかで、エアリーな感じ、ぜひ一度、お試しあれ。
 ↓ ↓ ↓ 





もうちょっと太めの糸はコチラ
バッグや帽子に最適です。
 ↓ ↓ ↓





上記糸を使ったステキな作品はコチラ
 ↓ ↓ ↓





いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
ありがとうございました


関連記事

やっぱりねー

「favori」13号のかごバッグ作りました。
かごバッグにはなりませんでしたが・・・。


PPバンドでカゴ



そもそも、かごバッグは使わないし。
PPバンド、あまり興味が持てなかったのも事実。
定期購読の弱み。興味ある号、無い号があるのは致し方あるまい。

そして、雑誌の表紙のようにきれいな形にするには知識(きれいに作るためのコツみたいなの)も経験も不足。
いびつな形で仕上がる予感しかしない。

そんなわけで、作り始めるモチベーションも無く…。
唯一、ちょっと興味持てた話題が、「PPバンドのかごバックはベトナム土産としてポピュラー」。
なんか、ベトナムの雑貨って魅かれるものがある。
アジアン雑貨…夏って感じです。

で、出来上がり寸法とか見ても、やっぱり使いづらそうなサイズ。
「favoeri」なので、表紙のバッグ以外にもキットを使った手作りアイデアが出ていたんですが、そちらもどうも使いづらそうなサイズ。
結局、表紙作品の持ち手なしで作ることにしました。
かごとして使おうと思ったんだけど、かごとしても、私個人的には使い勝手の悪いサイズ。
とはいえ、作らずにそのままにしておくのはもったいないので、作りました。

で、なんとか、完成。
やっぱりいびつ。完成後、組み方を間違えている箇所発見。模様が・・・。

持ち手を作らなかったことで、PPバンド余ってます。

コースターとかランチョンマットみたいな小物だったら作る気も起きるかな。
あと、ペーパーブレードのコースターを作った時、結んでいくのはおもしろかったので、PPバンドでもできるのかな?と気にはなっています。もうひとつ、組んでいくやり方で、鉄線編みっていう技法。この模様はわたし好み。気にはなってます。

が、やっぱり、PPバンドはしばらくいいや。
持ち手を作らなかったことで余っているPPバンドはしばらく放置です。

「favori」14号届きました。13号に比べて、内容はかなりわたし好み。いずれ、紹介できたらな、と思います。

「favori」のサイトはコチラ → https://handcafe.jp/lp/favori/


そうそう、6月中には作りたいと思っていたクイリングの多肉ちゃんたち。結局、まだ手を出せず(泣)
近々には「作り始めましたー」なんて報告をしたい。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
ありがとうございました


関連記事

梅雨は

久しぶりの刺し子。


あじさい刺し



あじさい刺し。
ホビーラホビーレのクロスを使用。
このクロスを購入したときに刺し方の紙もいただいたのだけど、それを紛失。

相も変わらず、整理整頓ができていない。
子どもの頃から変わらずです。
時々、なにかの病なんではないかと思うくらい。
使いたいもの、必要なものがすぐに出てこない、見つからない・・・みたいな。
探す時間の無駄みたいなこと考えると、ちょっとばかり生活にも支障をきたすようなありさま。
きっと私は断捨離なんて死ぬまでできない。
開き直って行こう!

そんなわけで、紛失してしまったものは仕方が無い。
私のことだから捨てるわけないので、きっといつか出て来る。
蜘蛛の巣の上を徘徊しつつ、あじさい刺しの刺し方確認。
ホビーラホビーレのサイトも確認。
完成品の画像を見ながら、「きっとこんな感じ…」で、刺していきました。
完成品画像とはちょっと違った感じに仕上がってはいるけど、概ね満足。
この刺し方の場合、刺しはじめと刺し終わりは玉結びの方がきれいかもしれない。

刺し子はまた別のものも準備中。
練習用でコースターになる予定。



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
ありがとうございました


関連記事