Tinte(ティンテ) ◇ カリグラフィー & * * *

カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 刺しゅう・クロスステッチ
CATEGORY ≫ 刺しゅう・クロスステッチ
       次ページ ≫

北斎ブルー

3月にしまむらで発売された例のTシャツも気になるところですが、現在、ユニクロで発売されているベルばらTシャツもかなり気になるところ。
購入しても、着て出かける勇気が私にはない。
そして、ユニクロのTシャツで気になるモノ、もう一つ、「北斎ブルー」のシリーズ。
北斎はやっぱりイイね。

というわけで、


北斎 DMC



DMCが出している北斎の「神奈川沖浪裏」クロスステッチキットを作りました。
大英博物館所蔵の原画からDMC刺しゅう糸のカラーマッチングがされている、貴重なキットになります。私が作ったのは栞サイズのモノ。

もう少し大きなサイズのキットも販売されています。これは作るのにかなりの根気がいりそう。あぁ、でも、いつか作ってみたいなぁ。


というわけで、購入はコチラからどうぞ。
↓ ↓ ↓
楽天





Amazon



大きい方は
↓ ↓ ↓
楽天





Amazon







いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


梅雨は

久しぶりの刺し子。


あじさい刺し



あじさい刺し。
ホビーラホビーレのクロスを使用。
このクロスを購入したときに刺し方の紙もいただいたのだけど、それを紛失。

相も変わらず、整理整頓ができていない。
子どもの頃から変わらずです。
時々、なにかの病なんではないかと思うくらい。
使いたいもの、必要なものがすぐに出てこない、見つからない・・・みたいな。
探す時間の無駄みたいなこと考えると、ちょっとばかり生活にも支障をきたすようなありさま。
きっと私は断捨離なんて死ぬまでできない。
開き直って行こう!

そんなわけで、紛失してしまったものは仕方が無い。
私のことだから捨てるわけないので、きっといつか出て来る。
蜘蛛の巣の上を徘徊しつつ、あじさい刺しの刺し方確認。
ホビーラホビーレのサイトも確認。
完成品の画像を見ながら、「きっとこんな感じ…」で、刺していきました。
完成品画像とはちょっと違った感じに仕上がってはいるけど、概ね満足。
この刺し方の場合、刺しはじめと刺し終わりは玉結びの方がきれいかもしれない。

刺し子はまた別のものも準備中。
練習用でコースターになる予定。



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
ありがとうございました


どうだろう?

お友達と二人、ハンガリー刺しゅうの会を開催したいね~なんてお話ししているんだけど、その前にひとりカロチャ刺しゅうくらぶ。
ちょっと前に完成させました。
昨年末からちまちま刺していたやつです。


カロチャ刺しゅう



東京の越前屋で購入したキットです。

自分としてはいろいろ納得できない出来栄え・・・。まだまだだなぁ~と思うのだけど・・・。だからこそ、「次はもっときれいに刺したいな~」なんていう向上心にもつながる。

ココはこうすればよかったとか・・・いろいろあるけど、とにかく完成です。

そんなわけで、ハンガリー刺しゅう、また新たにチクチクし始めてはいるのだけど、これまた布選びが良くなかった。ちゃんと刺しゅう用の布にすればよかったのに・・・ヘンなところでケチってしまい、失敗です。
やっぱり初心者だからこそ、きちんとした道具、材料を使わなければね。と、ウデの無さよりも材料の所為にしてみる。
その話はまたいつか。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります




にほんブログ村 ハンドメイドブログ いろいろなハンドメイドへ
ありがとうございました

性懲りもなく

今年は、作りかけのものを完成させてから新しいものを作り始めるという小さな目標があったんですが、性懲りもなく、アレもコレも出来上がっていないのに新たに作り始めてしまいました。

性懲りもなく



クロスステッチです。

前回の記事でチラ見せしたブルーワークのニワトリと昨年末ぐらいにチラ見せしたタティングのドイリーもちまちまと並行。もちろん他にも作りかけのまま眠っているものがいろいろあるんですが。

実は・・・。

出来上がるころには暖かくなってしまうだろうと思いつつ棒針ネックウォーマーにも手を付けようかと思っています(というよりも決定事項、手を付けます)。

そんな中、カリグラフィーの方も自分の首を絞めるような企画を立ててしまい、今準備中です。
間もなくお知らせできると思います。
とりあえず、最優先でカリグラフィーの準備を進めます。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


完成した鳥と始めたの鳥

昨年、クリスマスまでに完成させたかったクロスステッチ。糸が足りずに完成できなかったけれども年明け買い足して、完成までこぎつけました。

バナー仕立てで、キットの中には刺しゅう材料の他にノッカーと鈴2つが入っています。カーディナル(猩々紅冠鳥)の下には「JOY」という単語で、他に同様の意味のフランス語、スペイン語を選んで刺すことが出来るようになっています。
ちょうどこのクロスステッチを始めたとき、都内某所でスペイン語のカリグラフィー作品展に作品を出展していたこともあり、なんとなくスペイン語で刺しました。昨年のクリスマスには間に合わなかったけど、今年のクリスマス、飾って楽しもうと思います。


ちょっと備忘録。
このキット、Dimensions社のバナーキットなんだけれども、糸はDimensions社オリジナルの物なのか何なのか、日本で買い足すのにはどうも難しい。そこで、「Dimensions to DMC」で検索。

Cyber stitchers.comFloss Conversion Chartsというページから「Dimensions to」を参考にDMCの糸を購入しました。このページは何と便利なことか。なので、不足分はDMCの糸。不足分の分量としてはバックステッチの部分ほんの少しなので、糸の違い、そんなにわかりません。一安心。


完成と始まり



さて、年が明けて、せっかくの酉年だし、なんか、酉っぽいものを作りたい…と思っていたのと、以前からやってみたいと思っていたレッドワーク、今年こそと思っていたので、レッドではなく、ブルーの糸で、いわゆるブルーワークになってしまったけれどもスタートさせました。昨年末のブログに書いた「酉関連のもの」で、今年初めのブログに書いた「ちょっと他にもやってみたいの」です。図案は海外のフリー図案です。詳しくはまた後日紹介します。



上記クロスステッチのキットは
 ↓ ↓ ↓


う~ん、探せばもう少し安く購入できそうだけどな~、すみません、とりあえず、Amazonさんだけリンク貼っておきます。
私は東京、越前屋の実店舗で昨年秋ごろ購入しました。確か2000円しないくらいで購入できた気がします。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました