Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

試作品の続き

前回作ったローズを加工。
樹脂加工しました

樹脂加工することで、若干の耐水性と強度を持たせました。
う~ん、使うペーパーを考えなければ・・・。



deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


ありがとうございました

関連記事

ミス

2段目、完成!?

失敗


よくよく見ると・・・あぁっ・・・失敗というより・・・。

ピコの数が途中で変わってる。よく確認しないからこういうことになる

仕方ないので、コレで完成としてしまおうかと思ったけど。

2段目はすべてカットして、作り直すことにしました。
編み物のようにシュララララ~とほどければいいのに。





deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

試作品

昨日はまさかの雪でした。


クラフトパンチを使って、試しに色々作ってみました。

ローズ

奥のローズと真ん中の大きめローズはプリザーブドフラワーの雑誌に載っていたローズを参考に2色のペーパーを使って作ってみました。どちらも同じ作り方です。

ミニローズは他の2つと違う作り方をしています。

爪楊枝と比較してみるとこんな ↓ 感じ。
比較


他にも

ローズとシャクヤク

左側のお花はもう少し改良の余地アリかな。もう少しなんとかするとシャクヤクのように見えなくもないかもしれないフラワーになるんじゃないかと・・・。

右のローズはピンクとグリーンのローズと同じパンチを使ってます。向きを変えるとこんな感じになるのね。



使ったパンチは













です。


作り方はMcGill Inc.のサイトを大いに参考にしました。Paper Blossoms How To TechniquesのページにMacGillのパンチを使ったペーパーフラワーの作り方がたくさんあります。とても参考になります。


他にもいろいろ考えてるんで、少しずつ作っていきたいです。そして、また欲しいパンチが増えました(>_<)


deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペーパークイリングへ


ありがとうございました

関連記事

調子にのってみる

密かに練習を積み重ねておりました。
そんなわけで、調子にのって・・・。

1段目

聖光院有彩さんの「タティングレ-ス 新しい世界」という本から「ローズガーデン」という大きな作品に手をつけてみました。

といっても、完成させる自信はなく・・・。

糸はダイソーのレース糸の40番です。手元にあるのは1玉、しかも使いかけ。おそらく、完成させるには足りない。そんなわけで、それを使い切ってしまおうという感じで、本の中から大きめの作品を選んで、できるところまで(糸が無くなるところまで)作ろうという計画です。

写真は中央リングと一段目が完成したところ。

このデザインだとシャトルを2個使うと思っていたんですが、1個でもできるんですね。ちょっと「へぇ~」でした。

自分で言うのもなんですが、はじめて作った「ちいさなてしごと タティングレース キット ドイリー・2」に比べればだいぶ上達している気がします。

この「ちいさなてしごと タティングレース キット ドイリー・2」もいつか作り直したいです。あのときは結局1段目しか作らなかったから、今度はきちんと完成させたい。

タティングレースで今度挑戦したいことと言えば、クルニー・リーフをキレイに作ってみたい。ちょっと挑戦したんですが、無理でした。



今回作り始めた「ローズガーデン」が掲載されている本はコチラ
 ↓ ↓ ↓ 
【送料無料】タティングレ-ス [ 聖光院有彩 ]

【送料無料】タティングレ-ス [ 聖光院有彩 ]
価格:1,680円(税込、送料込)


クルニー・リーフの作り方も掲載されています。ほんの少しだけ紹介されていたパール・タティングも興味深い。解説がとても詳しい本です。


ちいさなてしごとのキットはコチラ
 ↓ ↓ ↓ 

中級者向けのキットです。タティングレースはまったくのはじめてという方にはおすすめしません。イタイ目にあいました(私の体験)。

そして、雪の結晶モチーフ好きとしては気になるのが、コチラ
 ↓ ↓ ↓ 


それから、コレ
 ↓ ↓ ↓ 



気が早いけど、今年のクリスマス飾りにいいかなぁ。でも、レース編みの雪の結晶モチーフもたくさん作りたい。悩む~。洋書なので、円相場と相談しながら購入を考えたいです。




deco


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

ストール編んでます

先月、実家滞在中に購入してきたものの一つです。

まだ途中。
ストール編んでる途中です



ホビーラホビーレの編み図をいくつか購入してきました。
その中から一番気になったリングストールを編み始めました。糸は在庫(罪庫とも)の中からコットンスーピマを使用。

モヘヤの糸を使用するようになっていたんですが、できれば罪庫を減らしたいというのと、モヘヤがあまり好きでないので、コットンスーピマを使用。因みに、モヘヤがあまり好きでない理由は、鼻炎持ちなのであのふわふわを見てるだけでくしゃみが出そうだから。鼻炎持ちでなければ・・・。

リングストールのちょっと不思議なデザインに惹かれました。リングの部分をお花のモチーフにしてもよさそう。ホビーラホビーレの編み物はシリーズ展開する場合が多いらしく、このストールと同じようなデザインで、マーガレットもありました。

店頭に飾ってあったさくらシリーズもかわいらしかったです。しかし、あのさくらストール、いったいいくつのモチーフをつなげればいいのか・・・すごかったです。

ホビーラホビーレの編み物はそういうのが多い気がする。ステキだけど、細い糸を使っていたりするから、どれだけ編んでも完成にはほど遠いんじゃないかとか。あるいはモチーフつなぎはカラフルでステキだけど、いったいどれだけの糸始末が必要なんだろうか(糸始末は好きでないです、私)とか。モチーフが小さいからたくさんつなげなきゃいけないとか。私じゃ、確実に挫折しそう(実際にいくつか挫折してます)。だけど、ステキなデザインなのよ。

こんどこそ、きちんと完成させます。

そして、今まで挫折してきたものもいつかきちんと作りたいです。編み図を購入したんですから。





deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

どちらがお好き?

長野の桜も見頃です。
今日は公園で桜を観ながらランチをしました。



頼まれモノ2点です。


「玄関ドアにつけるWelcomeボード」と
額

「お店の名前をいれたエントランスに飾るもの」
額


書体はどちらもイタリック体です。

頼まれたときに書体の指定はなかったのだけど、それ故にイタリック体にしました。
イタリック体は読みやすく、多くの人に好かれる書体ですから。


正面から ↓ 

Welcome


店名
お店の名前のスペルは誤りではありません。「shi」ではなく、「si」にしてくださいとのことでした。


額は「Welcome」の方は立体額を使っていますが、「店名」の方は立体額を使っていません。

クイリングを使った作品を飾るときは立体額でない方が好き。クイリングの質感を楽しむことができるから。ただ、ほこりがつきやすいなどのリスクもありますが。



deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします






にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ

ありがとうございました

関連記事

今度は玄関マット

ポイントスターにはまっております。
今度は玄関マットをつくりました。

玄関マット

風水的には玄関マットを置いておいたほうがよいそうです(友人談)。

約34 cm×約45 cm。玄関マットとしては少し小さめかな。フローリングに直接敷くと滑るので、滑り止めを敷いて、その上に置いています。


ズーム

風水的に何色がいいのかわかりませんが、なんとなく、暖色系の段染め糸を選んでみました。

毛糸は「コットン リーリェ」という糸。1玉100円です。2本どりで使用。この糸、実家滞在中にサンキで大量購入(他にもたくさん毛糸買いました)。

そして、かぎ針はアミュレを使いました。ポイントスターを編むときはペンEよりいいかも♪

私の場合なんですが、ポイントスターを編むとき(8号以上の太い針を持つときも)、かぎ針を上から、いわゆる棒針持ちになります(普段は下から、いわゆる鉛筆持ち)。ペンEだと棒針持ちにすると、持ちづらい。アミュレは棒針持ちでも鉛筆持ちでも持ちやすいので、ものすごく便利だということに気づきました。

いまのところ、アミュレは6号しか持っていないんだけど、少しずつ購入していこうかと・・・。そういえば、レース針のアミュレもまもなく販売されるらしいです。


アミュレのかぎ針セットはコチラ
 ↓ ↓ ↓ 





deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

後日談

長野の桜はまだですが、実家滞在中にお花見をしてきました。お花見といっても、桜並木をプラプラと歩いただけですが。

桜並木

実家近くの桜並木です。とても美しい桜並木なんですが、花見客で混雑することもなく、「知る人ぞ知る」桜の名所です。この日は曇り空で、少し風が強かったので、気持ちの良い花見日和とはいきませんでしたが、満開の桜にうっとりしてきました。

さて、話は変わって・・・。
自由が丘のカリグラフィー展示会にお邪魔した際に・・・
頂きました♪
 ↑ 頂きました!!!

ありがと~♪

実は3月上旬に開催されいた国際書道連盟展にこっそりと出展しておりました。しかも、ありがたいことに「入選」!!

そのお祝いということで頂いたお菓子です。本当にありがとうございました。とっても美味しかったです。



今回の国際書道連盟展に出展した作品はゴシック体の作品です。以前、飾り文字の部分だけちらりとお見せしたあの作品です。

実はこの作品、どうしてもデザインが思い浮かばないし、でも、提出期限は迫ってるし、で、とにかく困って、結局のところ、「いつも通りの作品」になってしまった・・・と猛反省した作品です。なので、全く、全然、微塵も出展するつもりはなかったのだけど、なんだかんだとやっていたら出展することになってしまい、これまた困ったなぁ、と思っていたんです。そんな作品が「入選」!!!もう、驚きですよ、こりゃ。

国際書道連盟展はその名の通り、書道の作品展。カリグラフィーも書道ですから。だけど、やはり、圧倒的にいわゆる「書道」の作品が多いです。和紙に墨の世界です。そんな中にカリグラフィーのカラフルな作品があるわけですから、結構目立つ。それ故に、「出展するなら、もう少し実力をつけてからでないと・・・」と思っていて、それは、今ではなく、もう少し先だと思っていたので・・・。とはいえ、最終的に出展を決めたのは私自身ですが。

なにはともわれ、「入選」です。次はその上「入賞」を目指して、がんばります。


deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事