Tinte(ティンテ) ◇ カリグラフィー & * * *

カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2013年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年05月
ARCHIVE ≫ 2013年05月
      

≪ 前月 |  2013年05月  | 翌月 ≫

久々に出してきました

暑くなってくると、ヘンプとビーズとリボンをいじりたくなります。
とりあえずはビーズ。

ペレンクロッシェ

昨年、はじめてビーズクロッシェに挑戦。そのときはチューブクロッシェのストラップを作りました。

そんなわけで、今年もチューブクロッシェからスタート。奥に見えてるホワイトとブルーのリングがそれ。夏の海をイメージ。浮き輪のような?つなぎ方もなんとなく分かってきた気がします。つなぎ目が分からないほど・・・とまではいきませんが。

そして、今回はペレンクロッシェに挑戦。2パターンのペレンクロッシェです。

ペレンクロッシェ

パープルとホワイトのスパイラル模様ができました。チューブクロッシェとはまた違った雰囲気のスパイラル模様です。


参考にした本はコチラ
 ↓ ↓ ↓ 

DVDが付いていて、とてもわかりやすいです。

材料はコチラ→手芸材料の通信販売 シュゲールで購入できます。手芸材料一般です。

あとはビーズならコチラのお店とか
 ↓ ↓ ↓


コチラ→ビードイットとかでも。



ヘンプとリボンは気が向いたらやるけどやらないかもしれない。



deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました

関連記事

カードの制作過程

ただいま制作中。

制作中

サマーグリーティングカード、ハーブのカード、それからウェルカムボード。ハーブのカードは栞にしたり、園芸ピックとして使ったり、収穫したハーブの保存用ラベルにしたり・・・考え中。

どれもアンシャル体です。アンシャル体は文字の組み合わせとかデザインとか考えるのにとても勉強になるし、楽しい書体です。


紙は、大きな作品の書き損じや切れ端部分を使用しています。カードなどを作るときは、紙目の方向なんかも考えて作ります。

とはいえ、それにとらわれすぎると使えない紙が結構あったりします。それはそれで、「もったいない」じゃないですか。

使う紙の厚みなどにもよりますが、折らない小さめカード類を作るときはあまり気にしないようにしてます。勝手な自分ルールですが、はがきサイズ未満のカード類です。それから、カード台紙に貼り付ける場合もあまり気にしないようにしています。あくまで、私の個人的な自分ルールですので、あまり参考にはしないでください。




deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします







にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました

関連記事

曲がってしまった筆

筆はイタチの面相筆を愛用しています。絶妙な堅さがちょうどいい。

そんなイタチの面相筆の先が曲がってしまいました。

写真に撮っておけば良かったんだけど、画像がなくて申し訳ないです。

さて、この曲がってしまった筆、洗ったあとに丁寧にのばして乾かしてみたり、お湯につけてみたりしてみたんですが、ぬれている間はまっすぐで、「やった!!!」と思ったりもしたんですが、結局、乾いたら見事に曲がっていて、困っていました。・・・どうすればまっすぐに戻るのか・・・。


以下、なんとなく思いつきでやってみたらまっすぐ戻ったので、忘れないうちに、今後のためにもメモしておきます。

注意 ただし、正しいやり方なのかどうか分からないし、完全自己流です。もし、試してみようと思う方がいたら、自己責任でお願いします。あるいは、すでに常識的なことで、「なにを今さら」なんて思うかもしれませんが・・・。

イタチの毛を使った筆ならば・・・固形石けん(私がいつも筆を洗っているのはもらい物の固形石けん)ではなく、羊の毛を優しく洗い上げるアレを使ってみるのもいいかもしれない、と思って・・・。

おしゃれ着用の洗濯剤で筆を洗ってみました。


まっすぐに戻った!!!やった!!!


まだ試してないけど、人間の毛にしなやかさとコシを与えるリンスとかでもいいのかもと考えていたりします。


おそらく、動物の毛でできてる筆なら、有効な方法なんじゃないかと思います。


私が使っている面相筆はコチラ
 ↓ ↓ ↓
サイズは大中小とありますが、主に中と小を使っています。イタチの面相筆と言ってもいろいろで、どのメーカーのどれがイイとか分かりませんが、たまたま最初に購入したのがコレだったんです。コリンスキー(コレもイタチです)の筆とかも使っているし、一応リンクだけ貼っておきました。



そして、家にあるコレ ↓ ↓ ↓ を使って洗ってみました
他にもおしゃれ着用洗剤は色々あるので、どのメーカーのものでも良いと思います。




deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村
ありがとうございました

関連記事

作りたいもの

だいぶ前からイギリスゴム編みのヘッドバンドかネックウォーマー(あるいは2 Wayで使えるようなもの)を作りたいと思っていたんだけど、イギリスゴム編みを輪に編む方法が分からず、手つかずでいました。

イギリスゴム編み自体イマイチ編み方が分からず、

 ↓ ↓ ↓

【送料無料】よくわかる編目記号ブック

【送料無料】よくわかる編目記号ブック
価格:907円(税込、送料込)



 ↑ ↑ ↑ 

この本を見ながら、平編みで編む練習はしたことあったんだけど・・・。

イギリスゴム編みは普通の1目ゴム編みに比べて厚みのあるしっかりした編み地になります。模様もはっきりくっきっりだし、潔いざっくり感がステキなゴム編み模様です。1目ゴム編みだと横に引っ張ればゴム編み目が分かるけど、そうしないとメリヤス編み(表)に近い編み地なので、なんか物足りない・・・。

個人的にはイギリスゴム編みの編み地の方が好みです。

そんなわけで、イギリスゴム編みのアイテムを作りたいと思っているものの、今のところ手つかず。

イギリスゴム編みを輪に編むアイテム・・・

コチラの本に出てました
 ↓ ↓ ↓ 

【送料無料】ニット男子(3) [ michiyo ]

【送料無料】ニット男子(3) [ michiyo ]
価格:1,260円(税込、送料込)


イギリスゴム編みのニットキャップが掲載されています。イギリスゴム編みではないんだけど、変わりゴム編みのターバンも作りたい。



他にもコチラの本

 ↓ ↓ ↓ 


両面引き上げイギリスゴム編みで輪に編んでいるリストウォーマーがあります。因みに、ニット男子(3) [ michiyo ]に掲載されているキャップは裏目側引き上げのイギリスゴム編みで輪に編んでいるモノです。

編み方の解説はどちらも分かりづらい気がします。そこで・・・

コチラで編み方を動画で見ることができます(英語)
 ↓ 
DOROPS Tutorial 「Fishermans rib in the round」


ところで、「ねじりゴム編み」なるものもあるそうな・・・。詳しくは分からないんですが、要は表目の部分をねじり目で編むみたい???試しに編んでみたいけど、どなたか教えて~。


deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

これはすごい!!!

デザインを考えるときや罫線(ガイドライン)をひくときなどなど、私は0.3 mm芯の製図用シャープペンシルを愛用しています。

そのシャープペンシルで最近話題なのが、三菱鉛筆から出た「クルトガ」です。

私も先日購入してみました。

このシャープペンシルのなにがすごいかというと・・・。

簡単にいってしまうと、書きながら自動で芯が回ってくれるところ。

0.3mmという細い芯でも、書き続けていると、芯が同じ箇所ばかり磨耗して、だんだん斜めになってきます。そうすると、細い線がだんだんと太くなってくるから、自分でシャープペンシルをくるりと持ち直して、磨耗していない部分を使うようにしています。

この「クルトガ」はそのほんのちょっとした手間を省いてくれる「すごい!!!」シャープペンシルです。

書きながら自動で芯が回ってくれるので、持ち替える必要が無くなりました。芯が斜めに磨耗せず、尖り続けてくれるので、書く線の太さが変わりません。

ホントにちょっとしたことなんだけど、この「ちょっとしたこと」がなんだかすごいです。

色やグリップの種類も豊富。


一般的によく使われる0.5mm芯用もあります。


因みに私が購入したのはコチラ
 ↓ ↓ ↓ 

スタンダードモデルです。

他にも


ハイグレードタイプ(低重心構造)

とか

ディズニー柄のもの(0.5mm芯)

とか

多種多様あるようです。



deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
にほんブログ村
ありがとうございました

関連記事

できれば、1週間後には。

編み始めました。

ドイリー

今現在作っている途中のいろいろなものはとりあえずすべて放置し、優先的に完成させたいものです。

詳細は完成後にします。

実は、プレゼントしようと思って編み始めたもの。

できれば1週間で完成したい(もっと早くできればそれに越したことはない)。

気に入ってくださるといいけど。




deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

ストール完成

編んでたホビーラホビーレのストール、ちょっと前ですが、完成しました。

ストール

面白いデザインだったので、とても楽しんで作ることができました。春夏用のさわやかなストールになりました。指定通りモヘヤで編めば秋でも使えそう。レーシーなデザインなので、冬は難しいかな。

使った糸は横田のコットン・スーピマ。すでに廃盤のようです。針はかぎ針2/0号。ペンEです。途中で糸が足りないかもとヒヤヒヤしながら編んでたんですが、少し残りました。残った糸、どうしようかな。

今は棒針でウェアものに着手。棒針でウェアを完成させる自信はないんですが・・・。まぁ、気長にのんびりと。目標は早くて今秋、できれば来年の今頃には完成させたいな。

その合間にあれとかこれとか作りたいんで。




deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

おしらせ

カリグラフィー作品展のお知らせ


今年は「ヌニェス・デ・バルボア太平洋発見500周年」の年です。
5月9日~18日にスペイン国営セルバンテス文化センターでカリグラフィーの作品が展示されます。
内容はバルボアの日記です。




関連記事