Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

違った視点で

カリグラフィーもボタニカルも楽しめる本を購入しました。

内容

The Medieval Flower Book」という本。

中世の写本に出てくる植物の解説本です。
それぞれの植物に関して、その植物が描かれている写本の実例と簡単な説明が1~2ページで解説されています。
ハードカバー版は2008年に出版されているようですが、私が購入したのは2013年に出版されたペーパーバック版。

植物の解説本といっても、

植物の描き方が出ているわけではありません。

栽培方法が掲載されているわけでもありません。

解説文はその植物の文化的なお話です。その植物が象徴とする事象などがかかれています。その植物がそこに描かれている意味、なぜ好まれてきたのかなどなど興味深い内容です。

英文ですが、各項目、それほど長い文章ではないので、辞書片手に読めなくはないかな、と思います。


上の画像は気になる中身。左ページが「Acanthus」。右ページが「Anemone and Adonis」です。



アカンサスはあのうねうねとした装飾的な葉っぱのイラストも見たかったな。

アカンサスの装飾的なイラストを描くのが苦手で、参考になりそうな本を探していて、この本を購入したんだけど、その点では期待はずれ。

アカンサス模様の参考にはならなかったけれども、この本、購入して正解でした。良かったです。引用した写本の情報もしっかり出ているので、参考になります。

中世の写本に出てくる植物の解説ですから、植物がメインですが、写本の文字もみることができます。

マージンの装飾や飾り文字に植物を描くときの参考にもなりそうです。

ボタニカルアートに興味がある方にもおすすめの1冊です。

写本の世界の植物を楽しめる本です。


購入はこちらから

ペーパーバック版
 ↓ ↓ ↓



ハードカバー版
 ↓ ↓ ↓




気になるのが、同じ著者が書いた同じような内容のかと思われる「Flowers In Medieval Manuscripts (Medieval Life in Manuscripts)」という本。
取り扱ってる植物が、今回購入した「The Medieval Flower Book」と全く違うようなら購入したいけど、かぶっている部分が多いようならちょっと遠慮したい。目次だけでもみることができればいいのだけど・・・。

この ↑ 本の購入はこちら
 ↓ ↓ ↓ 




マニアックにアカンサスの装飾模様ばかり集めた本とか出版されてないかしら。もちろんカラーで。


deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします







にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました

関連記事

ありがとうございます

暑い日が続いていますね。

実は我が家にはエアコンがありません。
私、エアコンの風が苦手なので・・・。
生徒の皆様にはご不便をおかけしておりますm(_ _)m

とはいえ、こうもひどい暑さが連日続くと「エアコン、買った方がいいかなぁ~」なんて、思ったりもしなくもないんですが、迷っている間に夏が終わっています。

さて、話は変わりますが・・・。

ラベンダーを頂きました。
ラベンダー

今は逆さにつるして乾燥させています。とっても良い香り。

ラベンダーの香りには様々な効能があるそう。万能ハーブですね。香りを楽しむ方法も色々。

乾燥したら、ハーブティーにしても良いし、化粧水に入れても良さそう。入浴剤としても◎。ポプリにしようかな。


本当にありがとうございました。



deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました



関連記事

やっと購入しました

お久しぶりです。
ブログトップの「お知らせ」コーナー、いまだに春のカードですみません。

なんだか落ち着かない日々が続いており、ブログを放置気味です。

まだ、落ち着かない日々は続きそうです。

ブログの方も広告が表示されない程度ののんびりペースで更新していくことになるかと思います。

とか言いつつ、広告表示されてしまったりして・・・そうならないようにがんばります!!!


さて、話は変わって・・・。

やっと購入しました♪

この本
 
 ↓ ↓ ↓



それから

この本
 
 ↓ ↓ ↓

【カラー版】西洋絵画の主題物語 II 神話編

【カラー版】西洋絵画の主題物語 II 神話編
価格:2,940円(税込、送料別)



絵に描かれている物語の概要が簡潔な文章で書かれており、さらに、その絵画の解説も。
ひとつの主題に対して、1~2ページと少ないページで簡潔に書かれているので、西洋絵画に詳しい方には少し物足りないかもしれないけれども、入門書としてはオールカラーで見やすいし、分かりやすい文章なので、良い本です。買って良かったです。

所々、写本も紹介されています。

カリグラフィーをやっていると西洋の絵画の知識もないより、あった方がいいし、美術館なんかに行って、美術鑑賞するときには大いに必要。とはいえ、私、そんなに・・・どころか・・・西洋絵画に関する知識は小・中学校の美術の時間にちょっとやった程度・・・皆無に近いです。それ故に、とても興味深く読めた(まだ全部読んだわけじゃないけど)本です。とても良い本。オススメの2冊でした。


deco

いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました




どーでもイイ独り言。
関連記事