Tinte(ティンテ) ◇ カリグラフィー & * * *

カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

満を持して

最近、私、刺しゅうにハマっています。

興味はあるものの習いに行くほどの興味でもなく、本を見て、なんとなく、時々やってはみるものの、イマイチわからないところが多くて、挫折してみたり、結局は「みるだけ~」になっていた世界。

幸運にも最近、3ヶ月ほどだけれども、刺しゅうを習うことができて、妙にハマっています。

とはいえ、その後も、本当につい最近まで、「刺しゅうは『アルファベット、イニシャル』限定で」なんて思っていたんですが・・・。

結局のところ、ヨーロッパ刺しゅうというのか、イラスト刺しゅうというのか・・・ハマっています。

2013年度「すてきにハンドメイド」で連載中の「ステッチでつづるおとぎ話」の佐藤ちひろさんの「ちいさな刺しゅう」という本を紹介します。

この本は2006年に出版されたものです。

この本のよいと思ったところは図案はもちろんのこと、刺す順番が分かりやすく書いてあるところ。

多くの刺しゅう関連の本、図案集はステッチの種類、糸の色、本数などは書いてあるけど、刺す順番まではあまり書いていない。書いてあったとしても少しわかりづらい。

その点、この本はとってもわかりやすくイラストで順を追って描いてあるので、とても良かったです。刺しゅうのこういう本が欲しかったのよ~。

そして、もう一つ。刺しゅうをやる人にはあたりまえなことなのかもしれないけど、私にとっては「これよ、これ、これが知りたかったの!」と思えるところがありました。それが、ロング&ショートステッチで刺し埋めていく方法。これは本当によかった。長年のナゾが解けました。実は、私が刺しゅうを挫折していた理由の一つがこの「ロング&ショートステッチで刺し埋める」というところだったんです。

いろいろなステッチ紹介本に「ロング&ショートステッチ」は掲載されているし、「刺し埋めていく」という記述もあるのだけど、なんか、上手くいかない。で、挫折していました。

この本のおかげで、ロング&ショートステッチで刺し埋めるのが楽しくなりましたよ。ただ、きれいにできるかどうかは別の話。





刺しゅうの本で、こんなのがあったらいいな~と思っているのがステッチ紹介本。ただのステッチ紹介本なら私も数冊持っているのだけど、「このステッチでこんな素敵な刺しゅうができます」というのが見たい。ステッチの刺し方はわかるけど、効果的に使うにはどんな場面?そのステッチを使った「ステキな」図案を見せてほしい。某社のステッチ紹介本には写真も掲載されているし、そのステッチを使った作品も掲載されているんですが、ステキではないです。






いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました



それでは、「満を持して」↓
関連記事

サクラ咲く

外は雪景色。

春を待ちわびて。

サクラ咲く。

サクラ

以前作ったハロウィンのキットに2㎜幅のクイリングペーパーが入っていて、それで作ったお花がとても素敵だったので、すっかり2㎜ペーパーの「とりこ」に。

とはいえ、購入するにはちょっと・・・と思い、手持ちの3㎜ペーパーを半分にカットし、2㎜どころか約1.5㎜の幅にして作りました。

2段に重ねても高さはおよそ3㎜。ほんの少しだけ立体感を出しているので実際はもう少しあるけど、この高さならば、カードにしてもそれほど邪魔にならない許容範囲の高さかも。




いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました

関連記事

春のグリーティングカード

今日はバレンタインデー。

台所に立つのが大嫌いな私ですが、今日ぐらいはクッキーとか作ろうかと思ったり思わなかったり・・・。

だけど、雪のため、材料を買いに行けず、断念。雪のせいにして、お菓子作りはまた今度。


ワークショップのご案内。

2月17日以降の2時間グリーティング・カード作りワークショップは春のカードになります。

春のグリーティングカード

春はひな祭り、ご卒業、ご入学などなどお祝い事がいろいろ。

そんなわけで。

アンシャル体で「Cheers!」を書きます。「Cheers!」は「乾杯」の意味。いろいろな場面で使えそうです。

クイリングのお花も添えて、春らしいグリーティング・カードを作ります。


※クイリングのお花の作り方はレッスンに含まれません。

詳細はコチラ→http://blauetinte.web.fc2.com/





いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします






にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました

関連記事