Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
      

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

寒いから

好きなものの一つに「雪の結晶モチーフ」があります。

クロッシェ、タティングレースなんかでも良く作っています。

そんなわけで、今度は紙で。
切り絵

参考にした本は
 ↓ ↓ ↓
【楽天ブックスならいつでも送料無料】切り紙でつくる雪の結晶 [ V.V.セロワ ]

切り紙でつくる雪の結晶 [ V.V.セロワ ]
価格:1,782円(税込、送料込)




ロシアの切り紙作家さん(夫妻です)の本。とても美しい雪の結晶の切り絵です。雪の結晶の中に十二支が登場したりして、とても楽しい作品が満載です。

さまざまな雪の結晶が掲載されていますが、その中から一つ選んで作ってみました。

ただ、図案は少し複雑なものが多い気がします。複雑なものは出来上がればとてもきれいだし、良いのだけど、作るのが難しい。折り重ねた紙を切るので、それがまた細かい模様になると難しい。

使った紙はA4サイズのコピー用紙。長方形の紙から大、中、小の正方形を取る方法が紹介されています。それから、紙の折り方もわかりやすくて良かったです。

図案はコピーしたわけではなく、見ながら自分で描きました。掲載されている図案は(私にとっては)小さかったので、拡大コピーしようかと思ったのだけど、妙なところでめんどくさがりなんで、コピーではなく、折った紙に直接描きこみました。どのくらい拡大すればよいのか何回も確認しながらコピーするの面倒だしね。


実は、以前、日本の切り紙にも挑戦してます。
使ったのはコレ。
 ↓ ↓ ↓
Gadget Booxシリーズかたち【3000円以上購入で200円クーポンプレゼント!】紋切り型 雪之巻【...

Gadget Booxシリーズかたち紋切り型 雪之巻
価格:1,296円(税込、送料別)



紋切り型には専用の紙もセットされているので、切りやすくて良いですよね。図案自体も「切り紙でつくる雪の結晶 [ V.V.セロワ ]」に比べればだいぶ簡単だし。

で、紙で雪の結晶モチーフをつくって、何をしたかったかというと、カリグラフィーと合わせてカードを作りたかったとか、カリグラフィーと合わせてモビール的なクリスマスオーナメントを作りたかったとか・・・いろいろあるんだけど、結局、妄想で終わってます。いつか、完成させる日が来るかもしれないけど、結局のところ、切り紙の技術をもっと磨かないと、イマイチです。

雪の結晶、切り紙で気になっている本がもう一冊。
 ↓ ↓ ↓ 

この本の存在は知っているんだけど、実際どうなのかしら・・・。気になる。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします






にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ

ありがとうございました

関連記事
スポンサーサイト

おまけ

ベルギー4大チョコレートメーカー「ダスカリデス」のチョコレートを友人へのプレゼントで購入しました。
その時の「おまけ」で頂いたもの。

チョコレート

昨年、友人に長い間本を借りてしまっていたので、そのお礼にと思って、購入しました。

ベルギー4大チョコレートって他にはゴディバとか?
チョコレートメーカーに関してあまり詳しくないので分かりませんが・・・ベルギーのチョコレートだし、美味しいことには間違いない。
「トリュフ」の試食を頂き、そのおいしさと、パッケージにもひとめぼれ、即決です。
パッケージ自体はシンプルなんだけど、リボンで作ったバラがあしらわれていて、ステキだったの。リボンの色もたくさんあって、好みの色が選べました。
そして、うれしいことに○○円以上ご購入のお客様にはおまけつき。トリュフと板チョコ2枚、さらに、かわいらしいハートのストラップがもらえました。

広告、宣伝費にあまり費用をかけていないので、お値段的にもリーズナブル。今度のバレンタインに「ダスカリデス」のチョコレート、おススメです。



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました

関連記事

あけましておめでとうございます

新年の挨拶をするにはだいぶ遅くなってしまいましたが・・・。

あけましておめでとうございます



アンシャル系の書体です。
未年の今年。やっぱりアンシャル系のころころしたイメージが良いかと思いまして、この書体を選びました。

ここ数年の年賀状は、所謂、デジタルスクラップブッキング。デジタルスクラップブッキングについて詳しく学んだわけではないので、素人感は否めませんが、作っていて面白いです。年賀状を作っていると、毎年のように「ペンタブ買おうかな」と思います。そして、年賀状が作り終わるとペンタブのことはきれいに忘れてしまうのですが・・・。

ただ、デジタルスクラップブッキングは本格的なハンドメイドのスクラップブッキングに比べてやっぱり味気ない感じはします。ぬくもりが足りないというか…。カリグラフィーも同様です。

フォントでも手書き風フォントとかいろいろあるけど、やはり、きちんと書いた文字は違う。同じ書体を書いても、まったく同じように書いても、同じ人が書いてもその時々違う。その人のクセがほんの少し出る。そういうのが、手書きの良さだよね。

今年は作品づくりも楽しんでいきたいです。


話は変わりますが・・・。

昨年購入したペーパークイリングのキット、がま口のキット・・・などなど、作りかけ、手つかずのものなんとかしなければ・・・と思っている矢先に福袋およびセールで・・・。

なんとかしなければね・・・。



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ありがとうございました

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。