Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2016年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年11月
ARCHIVE ≫ 2016年11月
      

≪ 前月 |  2016年11月  | 翌月 ≫

簡単です

蜘蛛の巣上で見かけた簡単DIYに挑戦です。

チビ助さんも一緒に挑戦。
そんな簡単DIYで、ステキなインテリアに!!!


オーナメント



使うのは風船とボンド(水に溶いて扱いやすく)、お好みの糸。

今回私が使った風船は100均の水玉風船。
この風船を膨らまして、お好みの糸を自由に巻きつけていきながら、水に溶いたボンドをぬっていきます。
で、洗濯ばさみなどでぶら下げて乾かします。
乾いたら風船を割って、取り出して完成。

今回使った風船が水玉風船なので、卵型の可愛らしいインテリアができました。イースターの時の飾りとかによさそう。

ヨーヨー風船使うと丸い形ができるし、使う糸とか工夫すれば、クリスマスオーナメントとかにもなりそうです。
中に小さいLEDライトなんか入れるとお洒落なインテリアライトとかにもなりそう。

因みにドイリーはブリューゲルレースのドイリー。ホビーラホビーレのクロッシュコットンを使って作りました。この糸のエアリーな感じがとても好きで、愛用しています。編み図は「ブレード模様が美しい ブリューゲル・レース【電子書籍】」という本から。紙書籍は絶版みたい?電子書籍版が販売されています。


ご購入はコチラ(楽天の電子書籍)から
 ↓ ↓ ↓





Amazonはコチラ
 ↓ ↓ ↓



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

雪です

今日は朝から白銀の世界。
あったかい室内から眺めていれば、それはそれは美しい世界。
しかし、今日はお出かけの予定。

そんなわけで、昨年に引き続き、リース作り講習に行ってきました。
昨年は秋らしい木の実のリース

今年は


リース



シサル麻を使った白いリース。冬にピッタリ。
今回はおまけでリボンの作り方も教わりました。これちょっと練習が必要かも。
メインのピンクのバラに淡いブルーのお花がとってもきれいです。
前回の木の実のリースは本物の木の実を使いましたが、今回はアーティフィシャル。
K先生、丁寧なご指導ありがとうございました。

雪の結晶のオーナメントは旅先で立ち寄ったお花屋さんに売っていたもの。ひとめぼれ、です。

クリスマス雑貨はワクワクしますね。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

地区文化祭用に作った作品の紹介です。

恥ずかしながら・・・。


秋・クイリングと



ホント久々のクイリングとカリグラフィーコラボ作品。

書体はインシュラーの草書体。
ちょっと珍しいというか面白い形の書体です。
好きなんだけど、難しい。
楽しいくてお洒落な書体なんだけど、難しい。
でも、だから、好き。
比較的古い古典的な書体です。

はがきサイズの作品です。

反省点。
全体的なバランスがねぇ。
いろいろ考えているうちになんかわけわからなくなってしまって・・・。
最初考えていたのから全然違う形に仕上がってます。良かれと思ってこの配置にしたのだけど、出来上がってから落ち着いて、ちょっと離して観れば・・・。なんかもうちょっとなんとかなっただろうに・・・。

白飛びして観づらいけど、文字を書いたカードはちょっとだけアンティーク加工してます。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

イイことあるかも

たまご、割ったら!!!

すごいたまご

なんかイイことあるかも!!!


そんなわけで、毎年恒例の・・・。
といっても、2回目の参加です。
地区の文化祭で開催されるワンコインフラワーアレンジメントレッスンに参加してきました。

アレンジメント

去年は赤い薔薇を中心にラウンド型のアレンジメント。今年は黄色い薔薇を中心にしたラウンド型。同じラウンド型だけど、だいぶ雰囲気が違う。
来年も(引っ越さなければ)参加したいです。

実は・・・私も去年に引き続き数点作品を出展しました。カリグラフィーの作品とクイリング&カリグラフィーの小さな作品です。この文化祭のために新たに作った作品は1点のみ。あとは過去に作ったものを展示しました。後日改めて、新たに作った作品を紹介しますね~(たぶん)。
やはり、カリグラフィーは珍しいらしく、とても興味深く観てくださった方もたくさんいました。観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事