Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
      

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

振り返り

12月31日、大晦日。

今年も去年同様お仕事でで締めくくり。
年明けはいつもと違い実家には帰れず、お仕事スタート。
ま、仕方がない。

なんとなく振り返ってみれば、
刺しゅうにハマり、後半はタティングレースに再燃。
クイリングはちょっとくすぶっていますが、消えてません。
こればかりは手を出したくないと思っていたビーズステッチに手を出してみたり。
なんか、私の性格そのもの。
どっちつかずの優柔不断。中途半端な。

ただ、刺しゅう熱はしばらく続きそうです。

カリグラフィーの方はいくつか大きな作品展に出展することが出来たので良かったです。
東急ライフとの出会いもとてもうれしいものでした。

来年はなにしようかな。
とりあえず、1月は「酉」関連のものなにか作り始めます。
本来なら、今現在作り終えていて、新たな年を迎えるのが正解なんだろうけど、1月入ってから作り始めようかなとか思うあたり、ヘタレな私らしい。

毎年のように言っているような気もしますが、
「来年は更なる飛躍目指して頑張ります」。

では、佳いお年を!



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事
スポンサーサイト

まさかの

クリスマスまでには完成させたいと思っていたクロスステッチ。
まさかの「糸が足りない」。
ギリギリなんとかなった色もあるし、結構な量余った色もあるけれども、困ったことに足りなくなってしまった色が・・・。
いや、もう、私のミスなんですがね。それにしてもキットに入っていた本数も少なかったと思います。だって、余っている糸は本当に結構な量で余っているんですもの、多少のミスぐらいなんとかなるような感じで。

そんなわけで、結局完成せず。
悲しいことに手持ちの糸では代用できる色が無く、購入できるのは年明けになりそう。オンラインショッピングも考えたのだけど、刺しゅう糸一束の購入というのが個人的にはどうも…。差し迫って他に購入したいものもないし(差し迫ってないものであれば、あれもこれも欲しいものは沢山ありますが)。

そんなわけで、メリークリスマス。


クリスマス



ひとりごと。
あぁ、作品のアイデアが浮かばない。



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

アレどうなった?

この間のアレ、どうなってるん?
こうなってます。


刺しゅう



「12月上旬くらいまでには仕上げたい」とか言っていたのにねぇ。
横道に入ってしまって・・・。


タティングドイリー



タティングのツールセット購入後、妙に火がついてしまいまして・・・。とはいえ、これもまだ作りかけ。完成するかな。10段ぐらいあるみたいだけど、今、5段目。段数が多くなるほど、結び目も多くなってくるので、1段終わらせるのが大変になってくる。もう少しスピーディーに結べるようになりたいな。

クロスステッチの方はあと周りの赤とバックステッチ、仕立て。クリスマスには間に合わせるぞぉ。
カロチャはとりあえずのんびり。





いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

寒い中

師走。
寒い中。


ビオラ



咲いてくれています。

頂いたものです。

この寒い中花を咲かせているのを見ると、気持ちが癒されるとともに引き締まります。

ビオラも写本の中で良く描かれているお花です。
昔から愛されているお花なんですね。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

クリスマスカード色々

教室の体験講座用に作ったもの。
ゴシサイズド・イタリック体で「Xmas」と「Noël」。


体験講座クリスマスカード



体験講座ではどちらか選んで作っていただきました。

バラはペーパーで作ったバラを持って行きました。
私の手づくりなので、形もいろいろ(まだまだ修行が足りません)。色もいろんな色のバラを持って行ったのですが、楽しそうに選んでくださったのでうれしかったです。

今回は2回目の体験講座でしたが、2回とも参加してくださった方もいらっしゃいました。
皆さんとても素敵に仕上げてくださいました。
ご参加してくださった皆さんありがとうございました。



そして、別バージョン。
このバージョンもゴシサイズド・イタリック体で「Xmas」と「Noël」の2種類作ったんですが、写真は後者のみ。


クリスマスカード



今回の体験講座で作ってもらうカードをどんなものにしようか考えているときに作っていたもう一つのバージョン。いわゆる、ボツ案で・・・。

リボンとビーズボールのチャーム付きカードです。こちらのビーズボールはカニカンを使っているので、取り外し可能で、ペンダントトップやキーホルダー、ストラップ、バックチャームなどなどに付け替えることが出来ます。
というわけで、ちょっとしたクリスマスプレゼント付きクリスマスカードなんです。

クリスマスボールももちろん私の手作りです。


そして、最後に
余った材料とこの間作ったのタティングレースのモチーフで手軽に。


クリスマスカード






いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

12月は

12月は1年と締めくくりということで、各雑誌、興味深い特集がいろいろ組まれますよね~。
手作り関係はやっぱりクリスマスとお正月。
毎年楽しみにしている特集です。
ここ数年はフラワー関連の雑誌を購入していました。
その前は「ダ・ヴィンチ」の「BOOK OF THE YEAR」を楽しみにしていたものです。
そんなわけで、今年は・・・。


趣味の文房具 vol.40



趣味の文具箱(vol.40)」を購入。

特集は「万年筆インクの楽しい世界」

私はカリグラフィーの作品を作る際、インクを使うことはめったにないのだけど、インクの持つ独特の雰囲気は好き。紙にちょっとだけ滲む感じとか(滲みすぎるインクはダメ)。そういうのがいかにも「インクとペンを使って書いています」というような雰囲気が出てたりして、良いなぁ、と思うのです。

それはさておき、カリグラフィーでまずそろえておくべき最低限の道具はペン(ペン先、ペン軸)、紙、インクの3点セット。もちろん、細かく言えばもうちょっとそろえておきたいところではあるけれども、最低限の3点セット。
そのうちのひとつ、インクの特集が組まれた今号の「趣味の文具箱(vol.40)」はぜひ目を通しておきたい。

インクの深い深い世界が広がっています。

カリグラフィーでインクを使う場面といえば、なんといっても「練習」。「作品づくりではなく練習なんだから、どんなインクでもいいじゃん」と思いがちだけど、そうではないのよ。
どれとは言いませんが、下手なインクで練習して、イライラするよりも、良いインクで、すっきりと練習したいんです。そんなわけで、なんとなく、良いインク選びを始めてしまうんですが・・・。
奥の深いインクの世界に惹き込まれていきそうで、ちょっと踏みとどまっていたりもします。
インクもこだわりだすと、切りが無さそうです・・・。

今号の「趣味の文具箱(vol.40)」は読み物としてかなり楽しめます。インク知識が深まります。

同様に「趣味の文具箱(vol.36)」もインク特集。併せて読むと更なる深みにはまっていきそう。

ライン


購入はコチラから
 ↓ ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

趣味の文具箱(vol.40)
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/12/5時点)





Amazon 
 ↓ ↓ ↓




36号はコチラ
 ↓ ↓ ↓






Amazon
 ↓ ↓ ↓




いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事

久々にそしてちょっと早めの

久々にタティングレースです。

雪の結晶

いや、もうなんかね、以前、80番レース糸でちょっとばかり挫折感を味わい、しばらくタティングのお道具には眠っていただいていたんですが・・・。

ホントなんとなく蜘蛛の巣の上を彷徨っていたら、とても素敵なツールセットを見かけ・・・勢いでポチっとしてみたりして、せっかくなんで糸もそれっぽい色のものが欲しいな、なんて思って、やっぱりポチりとしてみたりなんかして・・・。

限定♪

限定カラーのツールセット購入してみました。自分へのちょっと早いクリスマスプレゼントです。
このフローズンブルーという色にひっぱられてしまいました。
箱は正直それほどしっかりしたものでもないんですが、ダルマの80番糸を入れるのにイイかな(ぴったりとは言いません)。というわけで、箱にはダルマ80番を入れています。

セット内容はシャトル2サイズ(通常サイズとLサイズ)、ピコットゲージ、簡単な説明書、そして箱です。欲を言えばタティング用リキッドも入れてほしかったなぁ。

今まで持っていなかったLサイズシャトルを一つ手に入れたことによって、色合い的にLサイズのシャトルセットも欲しいな、と思う今日この頃。
とはいえ、そんなにシャトルばかり持っていても仕方ないのと・・・なにより、私、ツノなしの方が良いんです。

最近、書籍とかで見るような結び方よりも、とある動画で見た結び方・・・というか糸の持って行き方と言った方が良いのか・・・が私にはあっているような気がして、今、練習中。ただ、そのやり方だと、とにかくツノが邪魔なんです。
それに、書籍とかで見るような結び方をしても、へたくそなのか時々チクチクと手に刺してしまって、これがまた結構痛い。
さらに、以前、友人に頂いたステキなかぎ針がありまして、糸を引き抜くのにツノよりもそのかぎ針の方が便利なため、ツノよりもそのかぎ針を活用しているので、やっぱりツノは邪魔。
ただ、わたくし、まだヘタクソなので、ほどかなければならない場面も多く、そういう時はかぎ針よりもとがっているツノの方が便利。

それにしてもツノなしシャトル、もっとステキなカラーのものは販売されないのかしら。本当にお願いしたい。

そんなわけで、久しぶりにタティングレース。季節柄、雪の結晶モチーフを。
糸はダルマの80番。例のツールセットに併せて選んだお色でございます。
で、久しぶりだというのに、挫折した80番手の糸でいきなり作り始めてしまったんですが、思ったよりも上手く結べました。挫折せずに完成しましたよ。よかった。次はもうちょっと大きめのものを作ります。


ライン


ツールセットはコチラ
 ↓ ↓ ↓





Amazonさん
 ↓ ↓ ↓




ダルマ80番の糸はコチラ
私が今回購入した色の番号は「7」です。タティングツールセットの色にあわせてみました。
 ↓ ↓ ↓





Amazonさん
 ↓ ↓ ↓




いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ
ありがとうございました


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。