Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2019年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年11月
ARCHIVE ≫ 2019年11月
      

≪ 前月 |  2019年11月  | 翌月 ≫

ハニカム

あの時のネックウォーマーに引き続き、同じ糸で、再びネックウォーマーを作りました。

ハニカムネックウォーマー


作る予定はなかったのですが、急きょ作ることになりまして、なんとか、今冬に間に合いました。良かったぁ。

何故、急きょ作ることになったかというと…。
この夏、うちの殿さまの方がお腹を壊しまして(ビールの飲みすぎか?)、腹巻が無いかと、あちこち物色していたところ、若さまのタンスのところからあの時のネックウォーマーを見つけ出し、「これはよさそうだ!」とかなんとか言って、腹巻にしてしまいました。

今冬、使うのを大変楽しみにしていた若さまは、どこぞの女子高生のごとく「父の使ったものなんぞ、絶対に使いたくないっ!」とご立腹。「洗って使えばいいじゃん」というのも納得できない様子。

「また作ってよぅ、冬までには間に合わせてよぅ」と言い出す始末。
仕方が無いので作りました。
模様も同じものにするのはイヤだったようで、別の模様にしました。

ハニカム(ハチの巣)模様という様です。
パターンは蜘蛛の巣上を徘徊して、海外のサイトとかを参考にしつつ、輪編みにしました。
この模様、交差模様の一種なんですが、前回のネックウォーマーも交差模様の一種で、縄編み模様と言います。同じ技法を使っているけど、全く違う模様ができて面白いと、楽しみながら作りました。

そして、前回に引き続き、とじるときは針を使って、2目ゴム編み止めをしました。前回よりかはきれいにできたかな。

編み始めはいつも通り指でかける普通の作り目からスタート。時間があれば、指でかける2目ゴム編みの作り目に挑戦してみたかったのですが、それはまた次回に。

それにしても、まだまだ、編み目が揃わないなぁ。初めて編み物をしたのは小学生の頃ですが、きちんとどこかで習ったことは無く、独学であるのと、気が向いたときにちょこちょこと嗜む程度なので、上達しないんだろうなぁ、と思います。
私としては、編み物に関しては、そのくらいがちょうどよく楽しめているので、良いです。


そういえば、クロバーさんの「匠」シリーズの輪針が新しくなったんですねぇ。新しくなったものを使ったことは無いので、なんとも言えませんが、以前の「匠」シリーズの輪針はコードのつなぎ目が金具ではなくて、段差が無く、とてもスムーズで使いやすかったです。
だけど、耐久性はどうなんだろうと思っていました。私自身は、そこまで輪針の使用頻度が多いわけではないので、耐久性を心配するほどでもないのだけど・・・。私の場合編み目がきついのか、なんとなく、ほんのりと、耐久性を気にしておりました。

そんなわけで、より耐久性のありそうな、別メーカーで出てる、金具でコードをつなげているものも使ったことあるんですが、私の場合、編み方がきついのか、時々、引っかかってしまってイヤだったんです。

今回、新しくなった「匠」シリーズの輪針は見た感じ、金具でコードをつなげてるけど、引っかかることはあまりなさそうで、尚且つ、耐久性もありそうですよね。使ってみたい。


とりあえず、今回使った号数で紹介します。

楽天
↓ ↓ ↓







Amazon
↓ ↓ ↓




いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ

ありがとうございました

関連記事