Tinte(ティンテ) ◇ カリグラフィー & * * *

カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPかぎ針 ≫ ぷくぷく

ぷくぷく

この前の記事でちらりとお見せしたプクプク編み地。仕立てもやっと終わりました。

かぎ針ケース

かぎ針ケースにしました。

開くと、こんな ↓ 感じ。
かぎ針ケース

編んでるのは楽しいけど、仕立ては苦手。手縫いです。ミシンを出すのが面倒だったので。ミシンを出す手間を惜しまなければ、ミシンで縫った方が早いに決まってる。妙なところでめんどくさがりです。

ホビーラホビーレのステッチヤーンを使って仕立てました。この糸、刺し子用の糸です。ホビーラホビーレのステッチヤーン、大好きです。糸の細さといい、風合いといい最高です。もっと色数が増えればいいのに。

かぎ針ケースは当初、はさみを入れる部分は作らず、かぎ針とレース針のみを入れるケースにしたかったんだけど、しきりを作るのが途中で面倒になってしまって、かぎ針とはさみを入れるケースにしました。

さて、このプクプク編み地。
ネット上をふらふらとさまよっていたら、かわいらしいプクプクの編み地を発見。摩耶さんのブログ動画が紹介されていたので、それを参考に編んでみました。ポイントスターというみたいです。

トルコのボディタオル「Lif(リフ)」の編み方だそうです。プクプク感がかわいい。一目惚れです。

見た感じは麻の葉編みにプクプク感がプラスされた感じ???

ならば。

ニットマルシェ(vol.3)」に掲載されていた麻の葉編みの帽子を参考に円形に編んでみました。
円形に編んでみた

ほどよい厚みがでる編み方なので、鍋敷きとかにもよさそう。

いろいろな柄を入れたいのだけど、糸の変え方がイマイチわからず。かぎ針ケースの方は1玉で終わらず、糸を新しく足したんだけど、結び目を作らずに足したら、次の段を編むときに間延びしてしまって、ポイントスターの中心が引き締まらなかったので、結局、結んでしまって、結び目はうまく隠してしまいました。いろいろな色を使うときはどうやって変えればいいのかしら?摩耶さんのブログに紹介されていたもう一つの動画に糸の渡し方を少し見ることができましたが・・・。

あとは段染めの糸とか違う色の糸を二本どりでとかで編んでもよさそう。いろいろ試してみたいです。


そして、ペンEの限界を知りました。とにかくたくさん針に糸をかけるので、もう少し長さがほしい。持ちやすくて編みやすい針だけど、長さが足りない・・・。ほんの少しの差だけど、アミュレの方がいいのかな?

プクプクついでに。以前から作りたいと思っていたピンクッションも作りました。
ピンクッション

下田直子の小さな小さな贈り物」という本に掲載されているピンクッションを参考に作りました。葉の部分をつけなかったのと一段目を少し変えてあります。


下田直子さんの本はコチラ
 ↓ ↓ ↓


ニットマルシェの方はもうだいぶ前のモノなので、手に入りづらいかも。
 ↓ ↓ ↓ 
【送料無料】ニットマルシェ(vol.3)

【送料無料】ニットマルシェ(vol.3)
価格:980円(税込、送料込)





deco
いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックお願いします




にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
ありがとうございました

関連記事

Comment

可愛いですね (^ー^)
編集
リンク、ありがとうございます(^-^)/
クルクルかぎ針ケースも良いですね♪
仕立てが、苦手だなんて‥‥
チクチク手縫いが雰囲気アップv-10ですぅ

まん丸も、可愛くて‥‥
麻の葉編みや笹編みの編み図を応用すれば良いのかぁ
メモメモ φ(..) 勉強になりました!
2013年03月18日(Mon) 21:17
Re: 可愛いですね (^ー^)
編集
うひゃ~!!
摩耶さん、コメントありがとうございます(*^_^*)
しかも、「可愛い」だなんて・・・本当にうれしいです。

摩耶さんのブログでも紹介していただき、重ね重ねありがとうございます♪

ポイントスター、これからも楽しんでいろいろ作ってみたいですv-221
2013年03月19日(Tue) 14:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL