Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPカリグラフィー ≫ 地区文化祭

地区文化祭

今年も地区文化祭に参加させていただきました。

出展作品



今年はカードを中心に額作品を1点と昔作ったクロスステッチの作品を展示させていただきました。
クロスステッチの作品に関してはデザインがオリジナルではないので、その旨も表記させていただいております。

額の作品は「アリストテレスの名言」です。とある大きな作品展に出展する予定でしたが、その作品展に関しては、現在のところ開催のめどが立っておらず、先に地区文化祭でのお披露目となってしまいました。

毎年、額の作品をいくつか展示しているのですが、今回はこの1点のみ。カード中心にしました。
地区文化祭に何度か参加していて、今までは大きな額作品を中心にいくつか並べていました。
が、「カード作品を多く並べたほうが、カリグラフィーをもっと身近に感じていただけるのではないだろうか」と、今更ながらに思いまして、カード中心にしました。
地区の文化祭ですものね。

今までの皆様の感想は「すごいわねぇ」だったのですが、今回は、より身近にカリグラフィーを感じていただけたみたいで、ちょっと違った反応をいただいた気がします(思惑通り!)。
引っ越していなければ、来年以降もカードなどカリグラフィーをより身近に感じていただけるような作品を中心に並べようと思います。

そして、今年はカリグラフィー以外に刺しゅう(クロスステッチのみですが)も展示しました。額の作品を減らした分、カードだけだと心もとないし、カリグラフィー以外にも「いろいろやってます」アピールをしたかったのもあるかもしれません。来年以降も編み物とか刺しゅうとか、もしかしたらクイリングとか、そのあたりも展示するかもしれません。



そして、毎年恒例。

ワンコインレッスン



フラワーのワンコインレッスンにも参加させていただきました。
今年はピンクのトルコキキョウを中心にしたラウンドタイプのアレンジメント。
キウイのつるが動きを表現していて素敵な感じです。
実は、ほとんど先生に作ってもらったようなもので、私は先生の指示通りオアシスにザクザクとさしていっただけなのです。
それでも楽しかったです。
文化祭終わりのころ、お花がほんの少し余ったとのことで、画像の作品にさらに小さなブルーのお花を挿しました(ブルーのお花も入れた完成の画像なくてごめんなさい)。ブルーが入ったことで、ピシッと引き締まり、とても素敵な感じになりました。
ありがとうございました。

フラワーは、12月末ごろにお正月飾りを作る予約をしてきました。もう少し先ですけど、楽しみぃ~。



いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ

ありがとうございました

関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL