Tinte &

長野市内でカリグラフィー教室を開いております。カリグラフィーとはアルファベットを美しく表現する西洋の伝統的な芸術です。
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP小物作りいろいろ ≫ おうちですごそう

おうちですごそう

「おうちで過ごそう」といっても、私自身は教室以外に普通にしている仕事がありまして、そちらの仕事は、自粛もなにもなく、むしろ出勤日数が増やされたりしています。そんなわけで、ちょっとばかり、仕事のスタンスを変えて、「増やされてしまった」ではなく「増やす」ことにしました。つまり、「強制的に」から、(仕方なく)自発的に増やす方向にしました。私自身で選択したことだけれども、その選択が間違ってなければよいな。なにしろ、「おうちが大好き」な人間なもので、この選択の所為で、家に居れる時間が減るし、それがストレスにならなければよいなと思っています。

お給料は上がる→いろいろな道具が買える→でも、時間が無い→でも、作りたい→でも、時間が無い→(あれもこれもやりたい)→お芝居とかミュージカルとかも→でも、時間が無い→ストレス

にならないだろうか?

それから、
今のこの状況で、仕事があるというのは、ある意味、幸せなことのかもしれないけど、感染リスク(実は私自身が無症状患者で、人にうつしてしまうこともあるかもしれないというリスクも含めて)を考えると、そうも言えない部分もあると感じています。

一方、
うちの若さまは学校がお休みで、ずぅっと、家に引きこもり。勉強の遅れを心配している人もいるけど、私自身は「勉強はいくつになってもできる」というスタンスなので、その辺はあまり気にせずにいます。むしろ、お友達との会話が無いとか、外で遊ぶことが出来ないとか、その年齢でしかできない経験が失われていることの方が心配です。

私自身は、仕事もあって、いつもと変わらずの生活をしてますが、元来、引きこもりたいたちなので、おうちでできることを探す、なんてしなくても、おうちでやりたいことだらけで、時間が無いくらいです。引きこもり生活がしたい願望。

そんなわけで、
おうちで過ごそう。

フェリシモのキットですが、以前から気になっていたストロースター(ストローシュテルネ)を作りました。
楽しかったぁ。


Strohsterne



Strohsterne



「ストロー」と名がついていてもフェリシモのキットは経木を使っています。経木で作ったものは独特の透け感があって、太陽光とかにあてると光が漏れてきて、温もりのある感じがします。
フェリシモのキットで、全12回分あるんですが、とりあえず、1回作ってみて、良ければ続けてみようと思っていました。で、楽しかったので、引き続き継続しようかとも思ったのですが、経木ではなくて、「本物のストロー(麦わら)で作りたい」と思ってしまったのですね。これが。そのくらい楽しかったのです。というわけで、とりあえず、1回で打ち切りにしました。

では、本物のストロー(麦わら)で作るためには、なにが必要?
独学でなんとかするためには、ハウツー本とか欲しい。材料は幸いなことに質を問わなければ、なんとかなりそう。


このあたりの本を購入してみようか悩み中です。
内容をパラパラと見れないというのは購入するのに勇気がいりますね。
ドイツ語なので、写真が多めで、写真だけでもなんとか作れそうな内容のものであればよいのだけど…。
↓ ↓ ↓






購入しないかもしれないけど、とにかく、今、とっても気になっているものです。購入したらまたご報告しますねぇ。
ドイツの雑貨なんかを扱っているショップに、ストロースターのキットがあるみたいなので、そちらの購入も検討中です。
クリスマスのオーナメントなんかに使われるようなので、今から作れば、今年のクリスマスには十分に間に合いそう。
ストロー(麦わら)細工は日本も有名なもの(蛍籠とか)がいろいろあるから、それはそれで興味があるのだけどねぇ。

あまり経済的にはいい話でもない(と思う)けど、今、円高傾向だから、洋書を買うなら今が良いのかな?経済、あまり詳しくないので、誰か教えて。洋書、安くなってる?分からないです、私。


いつもありがとうございます
ランキングに参加しております
クリックしていただけると励みになります





にほんブログ村 ハンドメイドブログ カリグラフィーへ

ありがとうございました

関連記事

Comment

おうちですごそう
編集
空気の綺麗なそちらだと、
悪いモノも浄化されそうな気がしますが、どこにいても油断大敵ですよね(^^;)
元祖カウチポテト族世代なのですが、外因あってSTAY HOMEは、やはり堪えます。
時雨さんは、お仕事とおうち時間と良き塩梅みたいですね(^^)
お体には気をつけて。早く収束して、悲しい思いをする人が増えない事を祈ります。
2020年04月27日(Mon) 14:40
Re: おうちですごそう
編集
凛花さん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

「おうちが大好き」と言っても、気持ち的には、やはり落ち着かないです。
本当に早く収束することを祈るばかりです。
2020年05月05日(Tue) 11:26












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL